ボールペン字講座の口コミ、実践してよかった手法はこちら

MENU

30代からボールペン字講座

仕事でお客様へ資料や郵便物を配送しますが、手書きで一言添えることも多いため、字が綺麗だと好感度になりますし、綺麗になりたいと思い字の練習をせねばと考え、ユーキャンのボールペン字講座を受講するようになりました。

 

1日20分程度で良いので、休み時間を利用したり、帰宅後にテキスト見開き2ページを進めるようにしています。やさしいなぞり書きから始まり、字の形やコツが分かるようになります。直接テキストに書き込んで、なぞり書き中心で進めていくので学習しやすいです。なぞり書きすることで、マネしやすく字が次第に上手になるのを2週間ほどで実感できるようになります。なぞり書きしていると字のバランスが整ってくるので、次第と字が綺麗に書けるようになります。

 

仕事で字を書くことが多々あるので、ボールペン字講座を受講するようになり、字が整ってきたので見た目も綺麗になり、なかなか満足感を持てるようになりました。

 

癖が強い字だったので、少し字が綺麗になれば良いなと思っていたのですが、30代になってもボールペン字の練習を続けると次第に綺麗になるんだな?と分かり、効果を感じるようになったので字の練習をするのが楽しくなりました。

 

綺麗に字が書けるようになると自分に自信がでてきますし、仕事で字を書く機会があるので、以前より整ったバランスが取れた字を書けるようになると職場の子から字が上手になったね?と言われたので効果が嬉しくなります。

 

 

近所のボールペン字講座に通い始めた

最近、ボールペン字講座に通い始めました。地元の公民館で週一回だけ行われるのですが、なんと月謝はわずか500円。ワンコインでペン字を学べる場所を提供してくれるのは本当にありがたい限りです。

 

さて、ボールペン字講座に通ってみての感想ですが・・。思っていた以上にフランクな講座でした。フランクと言っても、別に講座中にガヤガヤとしているわけではありませんよ。講座中は皆さん、字を書くことに集中しています。だけども、ある程度出来上がったら、終了時刻を待たずに皆さんパラパラと帰っていくんですよね。

 

個人的には、このあたりのラフな校風(講風?)がすごくいい感じで、なんというか無理なく通うことが出来るのです。あまりにも厳しい雰囲気だったならば、多分途中で辞めていたんじゃないかな。ま、公民館で提供される講座で、そんな厳しいものは無いと思うんですけど、いかんせん、この手の講座に通うのは初めてでしたからね、ちょっと不安だったんです。

 

それにしても、ボールペン字講座に通うようになってから、随分と字がキレイになってきました。つい最近まで、まるで学生のような字を書いていましたからね、なんだか精神的にも成長できたような気がしますよ。

 

とまあ、ある程度字がキレイになってきたことで、今年は年賀状を手書きで作成してみようかなと検討しています。このところはプリンターでササッと済ませるという、なんだか簡素な仕上がりになっていましたが、今年は私の達筆!?でもって、いぶし銀な仕上がりにしたいと思います。

 

1年かけてボールペン字講座を続けました

ユーキャンのボールペン字講座を習っていました。

 

最近はもっぱらスマホやパソコンばかりで、字を書くことが減ってきました。でも、結婚式の芳名やご祝儀などで字を書くことはあります。そんな時に、汚い字だと恥ずかしい!と思ったことがきっかけでした。

 

ユーキャンにした理由は、有名なのでしっかりと学習できるかなと思ったからです。実際にユーキャンでもボールペン字講座は常に上位にいる人気講座です。1日20分でできると謳っているので、これならズボラな自分にもできるかもと思ったのも理由です。届いた教材は全部で9冊です。1日1ページ、20分程度でできます。

 

ちょっと物足りない気もしますが、この量が長続きの秘訣なのだろうと思います。テキストの内容はあいさつ文の練習から、ビジネス文書の練習、はがきの練習など大人だからこそ使える内容のものばかりです。マナーも一緒に学べるので、すごく助かります。

 

テキストの間には「先生のティータイム」というコーナーがあり、豆知識を教えてくれます。これがちょっとした息抜きになっていいんです。添削問題を送ると、問題はもちろんのこと自分の名前の書き方も丁寧に指導してくれます。これなら芳名やご祝儀袋に名前を書くのも恥ずかしくないです。ちょっと中だるみしても、1年間の保証が付いているので添削を送ってもちゃんと返ってきます。

 

ボールペン字講座を習って数年たちましたが、綺麗な字に自信が持てます。書き方もまだ覚えています。